「夏休みの宿題」出品禁止

 8月も今日で終わり,ついに来週から新学期ですね!・・・と言っても最近は2学期が9月1日始まりではない学校も多いようで。

2,3日前のニュースに「メルカリ等のフリマアアプリに,夏休みの宿題の出品の掲載を禁止」との記事がありました。

従前から「夏休みの宿題に使えます」などと言って,読書感想文や自由研究レポートなどが出品されるケースが相次いでいたそうで,そのため,文部科学省が子どもの学習に悪影響を及ぼすとして出品掲載しないように要請した結果、各社ともそれに従った形になったそうです。

ま,宿題の出来栄えで成績を付けられちゃうのであれば,こういう出品は迷惑な行為ですが,そうでなければ,そういうのを利用する子(家庭)って,所詮その程度のところなんだろうって気もします・・・。頑張って自分で何かを成し遂げる喜びを知らないと,将来自分が困るだけだと思いますがね。

あ,夏休みの宿題がそもそも必要なのか,という根本的な議論はここでは置いておきましょう(笑)

コメントを残す