防災タウンページ

事務所のポストに防災タウンページ(流山市版)が投函されていました。

伝言サービスの使い方や備蓄品等の情報は,どこかで一度は目にしたことがある情報ですが,最近地震も多い気がするので,改めてじっくり読み返してしまいました。

流山市版というだけあって,市内の避難所マップが付いています。
近所にキッコーマンアリーナや生涯学習センターがあり,避難場所の位置は十分わかっていたのですが,同マップには公衆電話の位置も載っていたのが参考になりました。

災害時は,携帯電話より公衆電話の方が繋がりやすいとも聞きますし,「あ,こんなところにあったんだ。」と参考になりました。昔は,少なくとも駅や商店の前に普通にあったんですけどね。
皆さんは,自分の生活圏で公衆電話がある位置ってわかりますか?

コメントを残す