遺言書の検認と戸籍収集

家庭裁判所の調停や審判の申立書類は、記載の仕方がそれほど難しくないものも少なくなく、遺言書の検認申立てもその一つです。 ただ、そういった類の申立てでも、戸籍謄本等の収集が非常に大変なために自分で申立て... (続きを読む)

債権執行のむずかしさ

岡口判事が、ご自身のSNSの中で、金融法務事情のある記事について要旨を記載してくれています。 (元々の引用記事は『いわゆる「第三者からの債務者情報取得手続」の利用状況@相澤聡判事・金法2161号1... (続きを読む)

書類作成業務

強制執行の申立てや、家裁の各種調停・審判の申立てなどは、残念ながら司法書士には代理権限がないため、申立書等の書類作成業務として受任します。 書類作成業務は、ある意味、代理人して裁判関係手続きをするより... (続きを読む)