チューター養成講座の受講

先週の土曜日に,渋谷でチューター養成講座を受講してきました。

この講座は,来年1月末から3月初めにある司法書士特別研修のチューター候補者のための講座です。
特別研修は,簡裁代理権を取得するための認定考査を受験するための必須研修ですので,チューター候補者の皆さんは,訴訟関係業務が得意(もしくは好き)な人達だと思います。

講師は,業界では有名な加藤新太郎先生でしたが,講義の最初に「自分が理解していることしか教えられない」との話をされました。

そうなんですよね,裁判所で新人や後輩を教えるときもそうでした。「知っている」と「理解している」は全く別物です。知っていてもうまく教えられないことは何度もありました。
ただ,そのたびに勉強をするので,結局,人に教えることは最も良い自分自身の勉強になる気がします。

よりよいチューターになれるようもっと勉強しないとですね!

コメントを残す