令和3年度司法書士試験受験案内

法務省のホームページに、「令和3年度司法書士試験受験案内」が公開されていますね。
受験のスケジュール等はほぼ例年どおりですが、注目したいのは、受験案内のほかに、次のような「注意事項」が特記されているところです。

 

令和3年度から、受験者は、指定の時刻までに試験場内の試験室に出頭せず、又は係員の承認を受けないで試験室から退出したときは、その試験を受けることができないこととされました。
・・・令和3年度司法書士試験につきましては、上記時刻として、午前の部については午前9時15分、午後の部については午後0時45分が指定されており、当該指定の時刻までに試験場内の試験室に出頭しなかったときは、試験を受けることができません・・・」

 

注意事項の記載は、フォントを大きく赤字にし、かつ下線まで使用してずいぶんと強調されています。絶対に見落とすなよと。
要は、午前午後ともに試験開始の15分前には試験室にいてよ、というだけなのですが・・・。

私は、各種試験のときは、一度出頭した後に、試験直前にトイレに行きたいタイプなのですが、そういうのは係員の方が承認してくれるのでしょうか?
受験される方は注意が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です